駒沢の店舗

2016.4〜 施工中

 店舗
構造・規模 : 鉄骨造 3階建て
延床面積 : 150㎡程度
設計 : 原﨑久人(アクシスプランニング),星野千絵(cobalt design)

この建物のお施主さんは、一般的な不動産価値だけでなく、自分の尺度で建築に価値を見いだし、選んでいらっしゃいました。空間の使い方を自分達で発想し、できあがった空間を予定通りに使うだけではないだろうということが、打合せでは伝わってきます。

ここでは、まずしっかりした空間の骨格を用意して、そこから先は使われ方を限定せず仕上げようと計画しています。使い方が変わったり後から改修を行ったりしても、骨格は変わらないものとして見えるように仕上げたい。そのため、構造は鉄骨のシンプルな純ラーメン構造とし、ブレースもなく部材数が少ないかわりに、ひとつひとつの柱梁がくっきりと浮き上がってくるように考えています。3層はそれぞれ直接外部からの出入りを取り、屋外階段にはルーフバルコニーを挟みながら、導線だけでは使い切らないスペースも持たせています。

立ち現れる鉄骨のきれいな骨組みと、お施主さんの発想や自由な使われ方が合わさって、活き活きとした空間を生まれるだろうと期待しています。